収益物件のノウハウを提供します

不労所得ではない
人任せではいけない
土地を考える
オンリーワンを目指す
計画を立てる
相談する
金利と税金
リスクを考える
キャッシュフロー


私の収益物件の現状











以前に「人任せにしない」と書きましたが、今度は「相談する」です。
それはけっして相反する物では有りません。


収益物件の立案・経営に関する事項をすべて知る事は不可能ではないにしろ非現実的です。


「問題」における相談相手が誰なのかを知っておけばよいのです。


そしてその相談相手のネットワークが出来れば最高です。
つまり、その道のプロに相談するのが良いのですけど、プロと話すためには自分にそれ相当のスキルが無いと会話が成り立たない事が多いのです。
例えば銀行と相談するのに、自分の年収、将来の見通し、子供の年齢(まとまったお金が居る時期)、預貯金、支払上限能力を知っておかないと無駄な時間を過ごす事になります。
銀行・建設業者・税理士・司法書士・弁護士・土地家屋調査士・不動産業者・商工会議所・官庁等にそれぞれ相談できる人が居れば最高です。

相談に多少の費用が掛かっても、投資金額から考えたらたいした事では有りません。
自分の仕事に繋げようとする「色がついた」情報を無料で得るより、対価を支払って「公正な」情報を得るほうがどれだけ得かわかりません。


一人でも多く上記のような「ブレーン」と相談した方が絶対に得です。
まずは銀行と仲良くなれば、大抵の人は紹介して貰えます。

特に不動産屋さんは大事なブレーンです。
家賃相場や需要と供給のバランス等を熟知しています。
そういう不動産屋さんをブレーンに出来たら最高です。
でも、不動産屋さんは、あくまで不動産業であり不動産賃貸業のプロでは有りません。
その違いは大きな違いです。
自分で不動産投資をしている不動産屋さんが居れば、最適です。
又は私のように個人で投資をしている建設業でも良いでしょう。
つまり、自分のリスクで不動産投資をしている専門家が一番良いという事ですね。