収益物件のノウハウを提供します

不労所得ではない
人任せではいけない
土地を考える
オンリーワンを目指す
計画を立てる
相談する
金利と税金
リスクを考える
キャッシュフロー


私の収益物件の現状





「土地は金なり」、そう私は思っています。
空いている土地、何も使われていない土地、崩れかけた家が建っている土地、そう土地を見ると「もったいない」と考えてしまいます。
ここだったらワンルームのアパートが建てられる、ここなら駐車場を作ると良いなぁ、この建物はまだ修理したら貸せる・・・色々考えて間取り図まで頭に浮かんできます。
もうこれは病気でしょう。
それは私が自分の土地を持たなかったから余計にそう思うのでしょう。
最初のアパートを建てるまで、自分名義の不動産は一切有りませんでした。
住む家もワンルームのアパートも有りますが、それはあくまで親の土地と会社の建物なのです。
自分の「地べた」が欲しいなぁ、と思っていました。
持てる者には判らない、持たざる者の憧れなのです。

やっと手に入れたのが、スピラーレ神田の40坪の土地です。
それから、小は40坪から大は700坪までと色々な土地を入手しましたが、たいていの場合変形地だったり狭小地だったり不便な土地だったりと、いわゆる一等地はありません。
逆に言えば、資金面からそういう土地しか手に入れられなかったということですが、それをどう活用するかが楽しくて仕方がありませんでした。土地を現在持っていなくても、ある程度の資金と情熱、そして確かな計画があればきっと手に入れることが出来ます。
土地を持っている方はもっと簡単です。 田舎だろうが変形地だろうが「その気」がありさえすれば「夢」は叶うのです。

田舎でも都会でも狭くても広くても土地には利用する価値があります。
それを使わずに固定資産税だけを払うのは馬鹿げたことです。
土地を建物を一所懸命働かせるのです。
建物は古くなり維持費がかかり価値が下がりますが、土地は古くもならないし壊れる事もありません。
持っている土地があったら、是非活用させましょう。