収益物件のノウハウを提供します

不労所得ではない
人任せではいけない
土地を考える
オンリーワンを目指す
計画を立てる
相談する
金利と税金
リスクを考える
キャッシュフロー


私の収益物件の現状





不動産投資の本や投資向けマンションの公告には「不労所得で悠々自適」と言うことが書いてあります。
それは、不可能では有りませんが甘い考えです。
アパートの家主は経営者である事を認識してください。
当然、借主は客です。
客の満足を得て家賃を戴く商売なんです。
満足を得られないと客は来ません。
顧客満足を得られないと家賃を払わない客が出る可能性が有ります。
短期で退去してしまう可能性もあります。

サブリースや家賃保証、管理契約などオーナーの負担が少なくなる方法もあります。
でも、負担が少なく、リスクも少ないほどリターンは少なくなってきます。
下手をすると大手アパートビルダーだけが肥え太ると言う事になりかねません。
サブリースや家賃保証のからくりは今後解説していきたいと思っています。
自分が何をどこまで出来るのか、何を人にさせるのか(当然費用がかかる)を
考えておかなければならないのです。
全て丸投げ、では「悠々自適」は叶わぬ夢になるでしょう。
今後ますます供給過剰になるでしょうが、その中で勝ち残らなければなりません。

アパート経営は「不労所得ではない」事を自覚してください。